どうしても背中のムダ毛を自己処理したい!そんなときはどうしたらいいの?

急に水着を着る予定ができた、彼氏と旅行に行くなど色んな理由で背中のムダ毛が気にあることがあるはず。
そんなとき背中を綺麗にするために自己処理をしたいけどどうやったらいいの、そんな疑問が浮かんできちゃいますよね。

背中の自己処理方法

背中の脱毛をしようと思った時、自宅でできる方法がいくつかあります。
それぞれのメリットやデメリットもふまえてみていきましょう。

カミソリを使う

まずムダ毛処理といえばこれ、カミソリを使う方法です。カミソリは手軽に購入できるので、すぐに処理することができるというメリットがあります。

でもカミソリというのは肌への負担が大きかったり、傷つけてしまう危険性もあるものです。腕や足など見えている部分ならばまだいいですが、背中は自分で見ることができないのでかなり危険。知らずにできてしまっていたニキビをザクッと削ってしまうなんて怖いこともあるので、できれば避けたい方法ですね。

電気シェーバーを使う

電気シェーバーはカミソリよりも肌への負担が少なく、怪我の心配も多少軽減されます。
最近では背中用のちょっと柄が長くなっている電気シェーバーも登場しているので、それを使えば手が届かない部位もかなり少なくなります。鏡を見ながらやれば、だいぶ綺麗にできるでしょう。

体が柔らかければ除毛クリームもあり

もし背中まで手が届くというなら、除毛クリームなどを使うという手も。
除毛クリームはムダ毛を溶かして綺麗にできるため、一番簡単な方法なのです。

でも除毛クリームは肌への刺激がかなり強いので、たくさん使っていると背中の肌荒れやニキビの原因になってしまうことも。明日は勝負だ、なんてここぞというときに使うようにしましょうね。

背中の自己処理は危険

背中というのは自分で見ることができない場所です。なので背中のムダ毛を自己処理するということは、実は思っている以上に危険なことなんです。きれいに脱毛したいなら本当はサロンやクリニックなどにお願いするのが最善。

どうしても自己処理をしなくちゃって時には、しっかりと鏡を見てアフターケアも万全に。
もし友達や家族など頼める人がいるならば、お願いしてやってもらうのが一番安心です。

自己処理はほどほどに

自己処理のしすぎは肌を痛めることにも繋がるので、せっかくムダ毛がきれいになっても傷やニキビが目立っちゃうなんてこともあります。
できればプロに綺麗にしてもらうのがいいですが、それが難しいなら自己処理は本当に必要な時だけにしてきれいな背中をキープしましょうね。